図書館概要
附属図書館は,本学の教育・研究に必要な図書・研究資料を収集,保存,管理し,教職員及び学生の利用に供することを目的として設置しています。 また,広く市民(京都市内に在住又は通勤されている方)の利用にも供しています。
蔵書については,芸術に関する専門的図書,雑誌などが主体となっており,小合文庫,長崎文庫,高山文庫など特色のあるコレクションも揃っています。また,レコード,CD,LD,DVD,ビデオ,DVDなどの視聴覚資料は,AVコーナーやグループ視聴覚室で利用することができ,本館所蔵の楽譜をピアノで演奏するための試奏室などの施設も備えています。
中央棟1階に位置する閲覧室は,中央部分が吹き抜けで採光が充分に取られ,PC専用席7席を含む100席の閲覧席が設置されています。データベース,電子ジャーナル閲覧専用端末や蔵書検索用端末で情報検索も可能です。自習スペースとして自習室を設けており,館内整理の休館日も開室しています。
蔵書数
区分 数量 合計
図書 和書 104,891冊 134,894冊
洋書 30,003冊
雑誌 和雑誌 2,218種 2,383種
洋雑誌 165種
区分 数量 合計
視聴覚資料 レコード 569タイトル 7,352タイトル
CD 5,828タイトル
LD 150タイトル
ビデオテープ 259タイトル
DVD 546タイトル
(2018年3月31日現在)
図書館の資料
図書資料
和書と洋書の区分があり,普通図書,参考図書,特殊図書の分類があります
普通図書は,貸出可能な一般の図書です
参考図書は,辞書・図鑑・年鑑などで貸出できません。
特殊図書は,大型図版本,和・唐装本,個人文庫図書など,貸出のできない禁帯出扱いの図書です。個人文庫としては,藤田文庫(禅籍中心の仏書),黒田文庫,中井文庫,小合文庫,小野文庫,藤岡文庫,長崎文庫,高山文庫,原文庫があります。
閲覧室には次のように分類して配置しています。
和書(普通判図書・大判図書に分けて配置しています)
洋書(普通判図書・大判図書に分けて配置しています)
参考図書(洋書と和書に分けて配置しています)
展覧会図録
楽譜
逐次刊行物(和洋雑誌・大学等の紀要など)
視聴覚資料(レコード・CDLD・DVD・ビデオなど)
6 その他(新聞)
主な個人文庫
小合文庫 元美術大学教員小合友之助氏が所蔵していた図書。美術関係の巻子本,大判のタトウ・帙入り本(和装本)など。
長崎文庫 元京都市立美術大学学長長崎太郎氏が所蔵していた図書。主に1800年代後半から1900年代初めにかけて出版された文学関係の洋書。
高山文庫 第19代京都市長高山義三氏が所蔵していた洋楽譜。
〒610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6
京都市立芸術大学附属図書館
 tel 075-334-2233
 fax 075-333-8533
Copyright(C) Library, Kyoto City University of Arts 2016. All rights reserved.